飲み会の多いバイトまとめ

お店の主戦力のほとんどが学生

時間とお金に余裕があるといえばやはり、学生アルバイトではないでしょうか。
家庭がある人は飲み会に誘いずらいですが、若くて時間に余裕があり、ある程度無理しても翌日に響きにくい!飲み会をするにはもってこいのフレッシュな学生がお店の主戦力を占めているようなアルバイト先は比較的飲み会が多いです。
全員が毎回の飲み会に参加することは難しいですよね。なので前回参加していない人が主催をしたりというループで常々飲み会が行われるケースが多いでしょう。
また、学生に多い「団体行動は大切」精神で、仲間外れになるのを恐れて飲み会があれば可能な限り飲み会を優先して出席してくれる人が多いのでお流れになりにくいというのも、飲み会が多くなるポイントの一つではないかと思います。

同性が少なく、仲間意識が強い職場

女性スタッフが20人に対して、男性スタッフが3人だけ・・・(男女比逆もしかり)という職場もあります。
その場合、職場では少人数である男性スタッフは肩身が狭いケースが多いです。ですが、職場で愚痴を言おうものなら女性スタッフの耳に入って大変なことになってしまいます!・・・ということで仕事が終わってから男性スタッフだけで食事や飲み会に行って、仕事への鬱憤を語り合うというケースは多々見られます。
同性ならではの物事の捉え方・考え方があるでしょうから、職場では反感を買いそうな意見もいい易くなるというものです。
また、少人数であるがゆえに仲間意識が強まっていることも多いので、より一層飲み会に行く機会は増えるでしょう。

© Copyright Career Guidance. All Rights Reserved.